トップ > カリキュラムの特徴

カリキュラムの特徴

広島・福岡教室では日本語で、宇部教室ではグローバル化に対応して英語で授業を行っています。

本研究科のカリキュラムは基盤科目、展開科目および応用科目から構成されています。 基盤科目では技術経営の基本的な考え方、また技術経営に関する専門知識を習得する上で基盤となる知識とスキルを習得します。展開科目では基盤科目で習得した知識とスキルをベースに、戦略立案、施策展開、ビジネスプランニング、課題解決法、グループマネジメント、知的財産など、各分野の専門知識を学びます。応用科目では今日の産業界が直面する様々な分野の先端的かつ実践的な課題に取り組むことによって、思考力とスキルの向上を図ります。