トップ > 教員紹介 > 岡本和也(おかもと かずや)教授・副研究科長

教員紹介

岡本和也(おかもと かずや)教授・副研究科長

メッセージ

国内の製造業が抱える問題点は孤高の技術志向にあると、様々な統計データが物語っています。この不確実性の時代、日本産業のあるべき姿として、何を作るべきかをより明確にし、上位(企画立案・研究開発)から下位(製造・サービス)までを一元の流れとして定義し、効率的に具現化してゆくことが求められます。そのためには、対象をシステムとして捉え、様々な要素を統合し全体最適する考え方とその具体的な方法論の構築が重要となりましょう。皆さんとは夢を語りあいながら多くの議論を重ね、技術経営を固有の学理として捉え、かつ実践してゆきたいと思います。

担当科目
  • R&Dマネジメント特論
  • 特定課題研究
学歴・経歴

東京大学大学院工学系研究科修了。ハーバード大学経営大学院エグゼクティブプログラム修了。Nikon Research America・Vice Presidentを経て、株式会社ニコン開発部門ゼネラルマネジャー。2005年大阪大学特任教授、2016年より本研究科。2018年日本学術振興会研究開発専門委員会委員長。工学博士(東京大学)。分担著に「3次元システムインパッケージと材料技術」(シーエムシー出版)など。